NEWSお知らせ

高卒入社2年目、内装仕上げの仕事を選んだ理由!丁寧な仕事で一人前の職人に成長!

こんにちは。
東京を中心に、大型施設や商業ビル、店舗の内装仕上げ工事(軽鉄ボード工事)などを手掛けている、有限会社ショウエイ技建です。

皆さんは就職先を選ぶときに、どのように気になっている会社を調べますか?

会社説明会などに参加するか、あるいは、その会社のウェブサイトをご覧になるのでしょうか?

たしかに、そのような方法でもある程度は会社選びの参考にできるかもしれません。

しかし、実際にその会社で働いている、歳の近い先輩の、リアルな声を聞くことができれば、その会社の本当の顔を知ることができるはずです。

「働いてみたら想像していたのとは違った…」「会社説明会ではあんなことを言っていたのに…」

先輩社員の本音を知ることができれば、このような事態を避けられるかもしれません!

今回は社員から見たショウエイ技建ということで、2022年入社の坂上さんにお話をお伺いしました。

坂上さんは工業高校を卒業した後、当社に入社してくれました。

しかし、元々、建設業に進もうとは考えていなかったそうです。

どのような理由で当社を志望し、実際に働いてみてどのようなことを感じたのかなど、包み隠さずお話してもらいました!

当社で働いてみたいという方はもちろん、建設業に就職したいとお考えの方も参考になさってください。

▽動画で見たい方はこちら▽

高卒入社2年目、内装仕上げの仕事を選んだ理由【1】

――なぜショウエイ技建で働こうと思ったのでしょうか?

大きくは3つの理由から、ここで働くことを決めました。

一つ目の理由は、内装の仕事をやりたいと考えていたためです。

同じ建設業でも外での仕事が多い場合、雨の日でもカッパを着て作業しなければなりません。

あるいは現場が休みになってしまい予定通りに作業が進められないこともあります。

しかし、内装の仕事は天気に左右されることもなく集中して作業に臨めます。

ショウエイ技建は内装仕上げ工事を中心とした会社です。

落ち着いて自分のペースで質の高い仕事を進めたいと考えている私にはぴったりであると考えました。

二つ目はプライベートを充実できるためです。

現在、私は週休2日で働いています。

職人で週休2日なのは珍しく、他の建設関係の会社で働いている友達は土曜日の出勤が当たり前です。

十分な休みがあるため、精神的にも肉体的にもしっかり回復できます。

そのため、仕事にも趣味にも全力で没頭でき、充実した日々を過ごせています。

今では会社にも慣れてきたので、今後は土曜日出社も検討しています。

会社と相談しながら決めていきたいです。

他にも社員の中には、学校に通いながら働いている方もいるなど自由度の高い働き方ができるのもこの会社の魅力の一つです。

そして、最後の理由は教育などのサポートがしっかりしているためです。

他の会社の先輩からも「ショウエイ技建はしっかりしている」と言われます。

例えば、入社後はすぐに現場に出るのではなく社会人研修があります。

社会人研修では現場で使える技術はもちろん、社会人としての心構えなど基礎の基礎から楽しく学べます。

そのため、心の準備を整えてから現場で働けるようになります。

これだけ社員のことを考えてくれる会社は、全国でも珍しいと思います。

これらの3つの理由からショウエイ技建で働くことを決めました。

高卒入社2年目、内装仕上げの仕事を選んだ理由
【2】実際に働いてみて感じたこと

――まず、社会に出て変わったことはありますか?

社会人になって変わったことは、もらえるお金が増えたことです。
学生の頃もスーパーのレジや裏方などのアルバイトをしていましたが、お給料は月に4万円、頑張っても5万円程度。

前からバイクが好きで、欲しいものがあったのですがアルバイトでは手が届きませんでした。

社会人になってからは月給で収入が増え、バイクにも投資できるようになりました!

ちなみに、社会人として初めての給料をもらったときは家族にご飯をご馳走して、少しは喜んでもらえたかなと思います。

ショウエイ技建はお給料も十分にもらえるので、プライベートも学生のアルバイトでは得られなかった楽しみを味わえています。

――実際に働いてみてどのようなことを感じましたか?

とても楽しいですね!
今は、作業を一人で任される機会も増えてきました。
自分で段取りを考えてできることにやりがいを感じられます!

ただ一方で働いてみて辛かったこともありましたね。

働き始めて3~6ヶ月くらいの時。

なぜなら、入社から3ヶ月が過ぎ、自分でできる作業は増えたのですが、同時に注意されることも増えたためです。
これは、それまでの学生生活と社会人生活との違いだと感じました。

学校生活のように、ただ単に教えられたことをそのままやるだけではなく、現場ごとに状況は異なるので、場面場面で適切な判断をする必要があります。

入社から半年が過ぎると、自分でその状況に合わせた行動がとれるようになり、周囲からも成果を認められるようになりました。

それによって仕事をすることの楽しさや喜び、やりがいを感じられるようになっていきましたね。

他に、実際に働いてみて感じたことは、いい意味で現場の方々が普通だったということです。
正直なところ、現場には怖い人がいっぱいいて怒号が飛び交っているのではないか…と思っていたので。(笑)

現場に行くまでは、早く自分の力を試したいという気持ちが半分、怖い思いをしないかという不安な気持ちが半分でしたが、実際に現場に出てみると、想像とは違っていました。
皆、熱心に仕事に取り組んでいる先輩ばかりです。

社会人研修を通して私自身が成長できていたことも関係しているのではないかと考えています。

研修の際、元気に挨拶ができるだけでも相手に与える印象は違うということを学びました。

挨拶ができる人はかわいがられ、何か仕事をお願いしようと思ってもらえるそうです。
そして、仕事が増えれば、信頼が増えます。そのような姿勢が現場の方々にも伝わったのかなと思います。

高卒入社2年目、内装仕上げの仕事を選んだ理由
【3】先輩や会社のサポート

――先輩からのサポートはありましたか?

先輩方にはとてもお世話になりましたが、特に面倒を見てくれた方がいます。
仕事に対して真摯に向き合うとてもまじめな方で、優しいだけでなく、ときに厳しく指導していただきました。

例えば、私が内装仕上げ工事に今よりももっと不慣れだったときに、余計な隙間ができてしまったことがありました。

先輩はそういう細かな点もしっかり指摘してくれました。「まあ、いいか」という妥協はありません。

いつの間にか、自分も仕上げに妥協しない丁寧な姿勢が当たり前になって、隙間をつくってしまうということも減りました!

先輩は、私が何度ミスをしてしまっても、そのたびに教えてくれて、そのおかげで、他の先輩方からは「丁寧な仕事だね!」と褒めてもらえるようになりました…。

認めてもらえたことがすごく嬉しかったんです。

成長できたという自信もつき、仕事が楽しいと思えるようになったんです!

さらなる目標も見つけられて充実感を持って働けています。妥協せず丁寧な仕事をする大切さを教えてくれた先輩には、とても感謝しています。

――会社としてのサポートはありましたか?

例えば、入社後の研修などがあり
社会人としての心構え・マナー、敬語の使い方から、道具・資材の扱い方などを教えてもらいました。

学校では、あまり教わらないことをわかりやすく、しかも、面白く教えてくれたのでありがたいと思える研修でした。たしかに、現場に出れば予想外のことも起こるため、研修だけで一人前になれるわけはありませんが、しかし、少なくとも気持ち的には楽になりました。

学生から社会人としての考え方にシフトする準備ができたためだと思います。

高卒入社2年目、内装仕上げの仕事を選んだ理由
【4】これからの目標

――最後にこれからの目標について教えてください!

大きな目標は、一人前の技術者として、もっと裁量を持って仕事できるようになることです。
今は基本的に工程を決めてもらった仕事に取り組んでいます。

しかし、将来的には、自分で「何日間でこれくらいの作業をする」と決めて動けるようになりたいです。

そのための第一歩として、まずは余裕をもって仕事を終わらせられるようになりたいです。

今はマンションを担当していて、廊下等を含めて2部屋を10日間で終わらせています。これをもっと早く終わらせられるようになりたいです。

よりたくさんの仕事ができるようになることで、それぞれの仕事にどのような工程があり、どの程度の時間が必要なのかを学んでいけば自分でスケジュールを管理できる能力が身に着けられると考えています。

一方で、仕事の質がおろそかにならないよう、仕事量とのバランスに関しては意識しています。

私の場合、急ぐとミスをするタイプであり、急ぎ過ぎるとミスを重ねがちです。

そのため「ちょっと早めに作業しよう!」くらいの気持ちで仕事の質と量のバランスをとりたいですね。

ショウエイ技建で働けば、私のように、楽しみながら将来の目標ややりたいことを見つけられると思います。是非、一緒に働きましょう!

高卒入社2年目、内装仕上げの仕事を選んだ理由
【5】ショウエイ技建の魅力

いかがだったでしょうか?皆さんと年齢が近い社員のリアルな声です。
ショウエイ技建の魅力は、仕事内容、プライベートも充実できること、先輩社員や会社のサポートの手厚さなど様々です。

特に、現場に行く前に社会人としての心構えや基礎的な技術・知識を学べる研修があるというのは大きなポイントです。

この研修では新入社員の皆さんに、学生とは異なる社会人の世界にいち早く馴染めるための知識やスキルを提供しています。

また、社長の世代と今の世代とのギャップを少しでも埋めるという目的があります。

ただし、こちらの常識を無理やり押し付けるわけではありません。

厳しすぎず甘すぎず、楽しく適度な緊張感を保つために、研修は第三者にお任せしております。

挨拶などの基本から、社会人としての心構えやマナーを身に着けてもらいます。

また、道具や資材の扱い方などの技術についても学べます。

研修をはじめ、サポートの背景にあるのは「正社員は稼げる、休める、上を目指せる。当たり前のことを当たり前に。」という考え方です。

交通費全支給、退職金共済、社会保険の完備はもちろん、有給休暇もきちんととれます。

頑張りは日曜手当や職長手当等でも評価され、スタートは未経験の方でも頑張り次第で給与に還元されます。

ショウエイ技建は「入ってよかった!」と感じてもらえるように、当たり前のことを当たり前にできる会社を目指しています。

少しでも当社のことが気になったという方は、是非、お気軽にお問い合わせください!

ショウエイ技建内装職人募集

    種別(必須)

    ご応募お問い合わせ

    お名前(必須)

    フリガナ(必須)

    メールアドレス(必須)

    ご住所

    郵便番号

    都道府県

    市区町村・番地

    マンション・ビル名

    電話番号

    お問い合わせ内容(必須)

    プライバシーポリシー(必須)

    お預かりした個人情報は、個人情報保護法に基づき管理致します。
    お問い合わせの際は下記の「個人情報保護方針」をご確認ください。

    個人情報保護方針

    個人情報の利用目的:お問い合わせへの回答にご利用させていただく場合があります。 ここで得られた個人情報は本人の同意無しに、上記の目的以外では利用いたしません。 法令に基づく場合を除き、本人の同意無しに第三者に対しデータを開示・提供することはいたし ません。

    このサイトはreCAPTCHAで保護されています。 プライバシー 利用規約