NEWSお知らせ

未経験からボード工に挑戦!入社2年目の社員に聞きました。ショウエイ技建の魅力とは

建設業で働いていて楽しくない人に「うちにおいでよ!」って言える会社です

ボード工吉浦さん未経験

 

「入社2年目の社員に聞きました。ショウエイ技建の魅力とは」

ショウエイ技建に入社して2年目の吉浦さんにインタビューを行いました。
現在26歳、建設業界に入ったキッカケは父親が大工の一人親方だったことにありました。決して昔から大工に憧れていたわけではないそうですが、やりがいや達成感を感じて高校卒業から建設業ひと筋です。
今回は、弊社で未経験からボード工になるという、新しいチャレンジをはじめた吉浦さんに、お話を聞いていきたいと思います。

 

■何もないところから作ってく仕事なので、図面を見て、想像して、わかるようになると、楽しい

イ:今日はよろしくお願いします。入社されて2年目とうかがいましたが、もう少し詳しくショウエイ技建に入社するまでの経緯を教えてもらってもいいですか?

去年の6月に転職してきたので、いま1年と6ヶ月くらいです。高校卒業から7年くらい、大工をしてました。学校での勉強は嫌いじゃないけど、小中高の9年間でそんなに真剣になれなかった。大学に行くのも、まあどうかなーって思ってた時に、父から「一緒に大工やらないか」って誘われたんです。決して昔から大工が好きだったってわけではないです。
大工をやってたときは、木造一戸建てを造っていて、何もなかった空間に建物が出来上がるのっていいなあと。出来上がったばかりの建物って、やっぱり綺麗なんですよね。匂いもいいし。現場を終える達成感もあるし、一日一日仕事を終えて「今日も頑張ったなー」って毎日思えるところもいいです。

 

■建設業ってステップがたくさんあって、そのステップを登っていくってことが面白い

 

イ:なるほど…そこからどうして転職しようと思ったんですか?最初からこらボード工の仕事で探していたのですか?

大工をしていて、仕事が空く日も多くて、ひどい時は一ヵ月も空いた時期がありました。ひと月も現場がなかったら、生きていけないですよね。
転職サイトで探したら、大工の求人で自分がいいなと思う求人がなくて、ここの求人を見かけました。内装工事なら今まで大工でやってた仕事の経験も活かせるかなと思ったんです。何年も建設業の仕事をやってきて、自分の性格には合っていたので、他の業界に転職しようとは思わなかったです。

 

イ:ボード工とそれまでの大工さんのお仕事と比較するとどんな変化がありますか?

両方とも、自分が作ったものを、周囲の人に誇れるし、モノを作るっていい仕事ですよね。
この会社に入ってからは、オリンピック事業にかかわるようなものとか、ニュースで見るような建築物とかもやらせてもらっているので、ワクワクしますね。

大工のときは、戸建ての施主さんが現場にいらっしゃったり、引き渡し後も電気工事でお邪魔したりもしてました。ボード工になって、お客様とのコミュニケーションはないですが、マンションやオフィスビル建設の大きな現場で働けて、ダイナミックで凄いなって思います。いろんな職種の職人さんが一斉に動いて、同時に一つのものをどんどん作ってるわけじゃないですか。大工のときとは規模が違っていて、迫力もありますし、感動しました。ボード工を未経験からはじめて、実際に現場で戸惑いや不安はなかったですか?

大工とボード工では違いがあるので、新しいことを覚えられて、今までできなかったことができるようになってくのが、すごく楽しいです。何もないところから、図面を見て、想像して、わかるようになったり。
この会社では、まだ経験の浅い人が仕事をやるときは、先輩が出来上がりを確認して、その場で正しいやり方を教えてくれるんで、安心です。仕事のやらせっぱなしがないんですよ。そのおかげで覚えられるから、すごく嬉しいです。技術をきちんと身につけさせてくれるって感じがします。

未経験ボード工吉浦さん

 

■現場で怒鳴って教えられたりはないです

 

イ:建設業の指導はわりと厳しいイメージもありますよね。現場で職人さんが大きな声で怒ったり、注意することがあるって聞きますが…

叱られることもあると思うけど、それでも怒鳴ったりする人はいないかな。具体的に「こういう理由でこうなってる、こうすると良くなる」って教えてくれます。怒鳴りながら教える会社もあるとは思いますけど、この会社で感情的に怒る人はいないですね。ベテランで仕事がわかってるから、落ち着いて対応できるってことじゃないかなと思います。休憩時間も、会話は決して多くないですけど、みんなそれぞれ自分の時間を大事にしてる感じで、1人で過ごすことが多いです。

 

イ:いい距離感の人間関係ですね!どんな人にこの会社に来てほしいと思いますか?

建設業でも、会社に不満をかかえながら働いてる人や、建設業の仕事に入ったから続けてるけど、楽しんでやってない人には、この会社においでよって自信もって言えます。
自分は、将来のためにもこの会社で頑張っていきたいって思ってます。職場環境は他の会社より全然いいです。給与とか待遇面とかも。

 

イ:どんなところで他の会社より優遇されてるなって感じがしますか?

手当が充実してるところ。例えば、皆勤賞やお茶代を支給してもらえます。皆勤賞は、ひと月皆勤で月6000円、お茶代も1日200円もらえます。そういう積み重ねって大きいです。社員のこと思ってくれるって感じるし、それがこの会社と他の会社の違いですね。

 

イ:1日お茶代200円出してもらえるのってうれしいですね。

そうですね、お茶って毎日ことだから。あとは、残業代も本当にきっちり出ます。以前は一人親方のもとで働いていて、日曜日に出勤しても給料はまったく変わらずだったので、うれしいです。

ボード工に挑戦未経験

■自分のがんばりをきちんと評価してくれる環境

 

イ:吉浦さんは今の仕事を楽しんでいますか?

仕事がすごく好きなんで、モチベーションもありますし、難しくて間違えることがあっても、全然嫌になったりってことはないですね。それに、仕事をできるようになっていくことを、ちゃんと評価してくれるなって感じます。昇給の面でもそうですし、褒められるところはちゃんと褒めてくれますし。技術を高めていくので、今はそれで精一杯ですね。長い目で見たら、リーダーみたいな人材になっていきたいって希望はあります。
いまは菊池さんと一緒に動いていて、毎日たくさん指摘してくれて、1日1日成長できてると思います。

 

イ:今日はありがとうございました!

高校卒業後、そのまま建設業界に入った吉浦さん。他の仕事は考えられない、ずっとこの会社で働いていきたいと言っていました。ショウエイ技建は、「職人」という従来の考え方の強い建設業界はめずらしく、高い技術力を安心して身につける取り組みを実践している会社です。未経験からでもボード工を目指して、吉浦さんと一緒に働いてみませんか?

お問い合わせをお待ちしております!