NEWSお知らせ

【社員インタビュー】入社半年。経験者でも日々学ぶことが多いから、仕事にやりがいを感じる。

東京都板橋区で内装仕上げ工事(LGS組立工事、ボード貼り工事)を手がける有限会社ショウエイ技建です。

弊社は今、経験者及び未経験社員を広く求人を行っており、新しい力を求めています。

今回は入社半年の社員、勝原(24)にインタビューを行いました。以前は、福岡県の職場でショウエイ技建と同じ施工内容に携わっている会社に勤めていて、主に大型店舗の施工を担当していました。なぜ、東京に上京してきたのか、また実際に仕事をしていて、どう感じているのかなど聞いていました。

仕事のスキルや自分自身の成長も含め、「行くなら東京!」という決断をして上京。

 

━ショウエイ技建に入社をした経緯は何ですか?

ボード工という仕事は、完成する形は同じでもやり方がいくつもあるので、いろんな方法を知りたい。また仕事でもっと成長をしたい、環境を変えたいという想いで、せっかく行くなら東京だ!と思って上京をしました。

━様々な会社がある中で、なぜショウエイ技建に入社しようと決めたのですか?

求人媒体で東京の会社を探していました。もしかしたら、この業界だけかもしれませんが、実を言うと求人媒体に記載してある仕事内容や給与、福利厚生に関するものは嘘の情報が多いので、正直ショウエイ技建が記載している内容を見たときに好条件すぎて、ホントかなと疑い、あまり期待をしていませんでした。面接を予定していた数社のうち、面接を受ける日程が最初の会社だったんです。実際、社長と話をしていく中で、この会社はしっかりしているな、嘘がないな、そう感じました。何といっても、社長の人柄がものすごく良くて、真面目だし、面倒見がいい方だなと感じました。「この人から仕事のノウハウを教えてもらいたい!」そう強く想うようになり、この会社で働きたいと思い入社をしました。

日々の仕事で学ぶ要素が溢れている、もっと仕事を頑張りたい!そう思う会社です。

 

━入社前と後で感じたギャップはありますか?

そうですね、働くこと自体にはありませんが、施工方法に関してのギャップは感じました。以前は大型店舗の施工だったので、仕様が違ったり・・。もともとのやり方や知識で施工をしたら、通用しなかったこともあります。扱う材料はほとんど同じですが、ビスピッチの本数が違うなど、単純そうに見えて、かなり難しいですし奥が深いです。何といっても学ぶ要素が多いです。

━入社して半年程経ったと思いますが、仕事をしていてどう感じていますか?またどういう時に楽しさや、やりがいを感じますか?

日々、学ぶことがあるので、やりがいはとても感じています。私は、現場に入るときにいつも一日の目標を立てています。今日はここまで頑張ろうと。しっかり目標を立てることで、本気で仕事に集中できるし、自分自身のモチベーションにもつながります。この目標を達成できたとき、またそれ以上仕事をこなせたときや自分に課したノルマを達成したときに、やりがいや楽しさを感じます。

あと、仕事で嬉しかったことは、やっぱり東京オリンピックの会場の施工に携われたことですかね。水泳競技で使用する会場、東京アクアティクスセンターの内装仕上げ工事を担当したんですよ。福岡から上京してきて、このタイミングでオリンピックの仕事に携われるなんて思ってもいませんでしたし、いい時期にショウエイ技建に入社したなと思いました。

社長をはじめ、全社員のことをお互いが信頼しているからこそ、身を任せて働ける。

 

━仕事で分からないことがあったら、すぐに聞けるようなフォロー体制はありますか?

現場で分からないことはすぐに聞いています。逆にすぐに聞かず、分からないまま間違った施工をしたら一度解体をしなければならないので、全体の作業が止まるんです。そうなると、二度手間になってしまうので、すぐに聞いています。先輩方も自分の作業をしている中、忙しくても丁寧に教えて下さるので、安心して作業に取り組むことができます。この、現場ですぐに聞ける環境があるのも、現場で作業の休憩時間に仕事もプライベートの話もざっくばらんに話をしてくれることがあったり、プライベートで先輩や社長がご飯に誘ってくださることで、会社が第二の家族のような関係でいれること、信頼やコミュニケーションが密であるから現場での作業に活きているのかなと感じます。もしかしたら、建設業でこんなにコミュニケーションが多くとれているのは、この会社くらいだけなんじゃないかなって思います(笑)

━お話を伺う限り、社長をはじめショウエイ技建に勤めている人たちは本当に「いい人たちが多い」という印象を受けますが、実際にそのように感じるときはありますか?

社長をはじめ、先輩のみなさんも、とにかく面倒見がいいです。現場の指導やプライベートで食事に行くときなど、チーム力が強いなと日々感じています。とくに現場では、周囲のサポート体制がすごく整っているので、皆さんのことを信頼しているからこそ、安心して仕事に集中ができます。

━ショウエイ技建のいいところを3つ教えて下さい!

「社長が有言実行をしている」「仕事がきれない」「人間関係がいい」です。

私は、心から社長のことを尊敬しています。本当にすごい方なんです。この業界は、仕事がある時期とない時期のギャップがとてもあります。会社にもよりますけど、繁忙期の時期は休みなく働き、落ち着いているときは半月休みがあるなど、生活リズムがバラバラになることもあります。でも、ショウエイ技建は一年を通して仕事がバランスよくあるんです。これって、社長が社員のために仕事を取ってきているからこそ、私たちは働くことができるんです。本当に素晴らしい方で社長のような人になりたい、そう思って目指して努力をしています。

━最後になりますが、今後の目標は何ですか?

仕事のスキルを上げるのはもちろんのこと、自分の人間性も育てていきたいです。そして、これからたくさん会社に貢献して、社長に認めてもらえるよう日々、頑張ります!

勝原さんは、仕事に対する意欲を人一倍持っていて、どんなことでも学びたい!色んな先輩の施工を知って、自分のものにして、誰よりも成長してみせる!という熱意を感じました。会社のムービーメーカーのような雰囲気を持ちつつ、自分に厳しいストイックな職人である一面も感じました。次世代を引っ張っていくそんな様子にも伺えました。

ショウエイ技建は、「人材は会社の宝、業界の財産」と考えています。

職人が安心して技術を学べる環境づくりに本気で取り組み、建設業界のイメージを覆すような働き方を実践しています。内装仕上げ工事の仕事に興味をお持ちの方は、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

東京 内装工 職人 求人